1. どこで受講したら良いですか?

値段
レイキは、値段だけで受講内容を判別することは難しいです。高いから良い、安いから悪い、ということもありませんし、その逆もありません。値段は判断基準のひとつではありますが、値段だけで決めることは、無理だと思います。ただ、あまりに高すぎるところ、あまりに安すぎるところはどうかと思います。

 

日数
水同日にレベル2以降もセットで受講できるスクールと、一日かけてレベル1だけを受講するスクールでは、何が違うのでしょうか。どちらがいいのでしょうか。練習をしなくても何でも上手にこなせる人は確かに存在しますが、普通は、理解と練習が大切ですよね。レイキも同じです。レベル1、2、3を同日、または翌週すぐ受講してしまうと、あなたのレイキを経験不足、消化不良にしてしまう可能性があります。レベル1を受けてから、レベル2にアップする時までに、実際にレイキを使い、経験を積んでおく方が、ずっといいでしょう。理想は、1日1レベルだけ受講し、1日の講習の中で時間をかけて丁寧に指導し、練習をさせてもらえるプログラムのところです。各レベルの間隔も十分に空けるスクールがいいでしょう。

 

マスターとの相性
レイキは、その日に用語集アチューンメントすればそれで終わりというものではありません。毎日レイキを使っていれば、自然と疑問などが出てきますので、メールなどで、マスターに相談することになると思います。あなたは今後、レベル2,レベル3とステップアップしていくかもしれません。そうすると、レイキを習得していく上で、マスターの実力だけでなく、相性も大事なポイントになりますね。HPの内容や、メールや電話でのやり取りをふまえて、実力、人間性ともに「この人なら!」と信頼できるマスター、感性の合うマスターを探しましょう。

 

練習会の有無
LinkIcon練習会とは、アチューンメント後に、実力アップを兼ねて様々なレベルの受講生たちが集まり、一緒にレイキの練習をする会のことです。きちんとレイキを教えているスクールなら、必ずこの練習会を主催しています。受講生同士で経験や情報をシェアしあうこことの楽しさ、大切さを是非実感してみてください

 

ヒビキを教えているか
本来レイキは用語集ヒビキを使って体の不調を探し、健康管理に役立ててきました。ですから、レイキにおいて、ヒビキは非常に大切な技法です。(ヒビキの大切さについてはLinkIconこちら。)西洋レイキではヒビキは伝えられていませんので、中には、ヒビキについて言及していないスクールもあるので要注意です。

 

テキストの有無
レイキの良さを真剣に広めたいマスターなら、あなたにレイキを使ってもらえることが、マスターの最大の目的であり幸せでしょう。そういうスクールなら、あなたが家に帰っていざやってみようと思ったときに、すぐに使えるテキストを用意しているかもしれません。受講を決める前に、テキストの有無と、そのページ数を聞いてみてはどうでしょうか。ちなみに私が受講したところはレベル1で30ページ以上ありました。

 

Pin It on Pinterest

Share This